​利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます。)には、本サービスの提供条件が定められています。
本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読み頂いた上で、本規約に同意頂く必要があります。
本規約の他、サービス提供者が別途サービス利用者に提示する本サービスの利用に関するルールは、本規約に組み込まれるものとします。但し、本規約の内容と、前記のルールその他の本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

第1条(用語の定義)

(1)「本サービス」とは、サービス提供サイトを通じて提供される、「Confiance Coordinators」という名称のウェブサービスを意味します。

(2)「サービス提供者」とは、本サービスの提供者である【LienPorteBridal】を意味します。

(3)「サービス利用者」とは、本サービスの利用者であり、ユーザーを意味します。

(4)「サービス受託者」とは、本サービスの利用者であり、コーディネーターを意味します。

(5)「サービス提供サイト」とは、URL:https://www.confiance-coordinators.com以下のウェブサイトを意味しております。

(6)「サービス利用契約」とは、本規約の内容を契約条件に含む、サービス提供者とサービス利用者、およびサービス提供者とサービス受託者との間で締結される本サービスの利用契約を意味しております。

(7)「サービス利用登録」とは、本サービスを利用する条件である、サービス利用者、およびサービス受託者としての登録を意味します。

(8)「サービス利用料金」とは、本サービスの利用の対価を意味します。

(9)「投稿データ」とは、サービス利用者、およびサービス受託者が本サービスを利用して投稿その他の送信をするコンテンツ(文章、画像、動画その他のデータを含みます。)を意味します。

(10)「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、またはそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。

 

第2条(登録)

1.本サービスの利用を希望する者は、本規約を遵守することに同意し、かつサービス提供者の定める一定の情報(以下「登録事項」といいます。)をサービス提供者の定める方法でサービス提供者に提供することにより、サービス提供者に対し、本サービスの利用の登録を申請することができます。

2.サービス提供者は、サービス提供者が定める基準に従って、第1項に基づいて登録申請を行った者(以下「登録申請者」といいます。)について登録の可否を判断し、サービス提供者が登録を認める場合にはその旨を登録申請者に通知します。なお、登録申請者のサービス利用登録は、サービス提供者が本項の通知を行ったことをもって完了します。

3.サービス利用契約は、サービス利用登録の完了をもってサービス提供者とサービス利用者、およびサービス提供者とサービス受託者との間で成立します。

4.サービス提供者は、様々な理由により登録申請者が行った登録申請に対し登録を拒否することがありますが、サービス提供者は登録を拒否した理由を開示する義務を負いません。

5.登録申請者は、サービス提供者が登録申請に対して登録を拒否した場合に、サービス提供者の判断に異議を唱えることはできません。

6.サービス利用者、およびサービス受託者は、登録事項に変更があった場合、サービス提供者の定める方法により変更内容をすみやかにサービス提供者に通知しなければなりません。

第3条(サービスの利用)

サービス利用者、およびサービス受託者は、サービス利用登録の存続期間中、サービス利用契約の条件に従って本サービスを利用することができます。但し、20歳以上のみが利用可能なサービスとなります。

年齢の判断は、サービス提供者がサービス利用者、およびサービス受託者の本サービス利用登録時に登録された生年月日、サービス利用者、およびサービス受託者本人の自己申告等を元に合理的な範囲で行うものであり、全ての本サービスのサービス利用者、およびサービス受託者が常時20歳以上であることをサービス提供者が保証するものではございません。

登録後に違反が発見された場合、サービス提供者の判断で登録を無効とさせていただく場合がございます。

サービス提供者は、無効とする措置によりサービス利用者、およびサービス受託者に発生した損害について一切の責任を負わないものとします。

第4条(サービス利用料金)

1.サービス利用料金の金額、支払期日及び支払方法は、サービス提供者が、サービス提供サイト上にて提示のとおりとします。

2.サービス利用者は、サービス利用料金を、サービス提供者が指定し、またはサービス利用者が選択した支払方法により、サービス提供者に支払うものとします。また、その際の振込手数料はサービス利用者の負担となります。

第5条(サービス利用の解除権)

1.サービス利用者、およびサービス受託者は、サービス利用提供者に申し出て、本サービスの利用をキャンセルすることができます。

2.但し、予約当日から3営業日前の期間の間でのサービス利用者の自己都合によるキャンセルの場合は、サービス利用料金の100%をサービス利用者がサービス提供者に支払うものとします。

また、サービス受託者が当日来なかった場合、またはサービス受託者の自己都合によるサービス不履行があった場合はキャンセルとなり、支払った利用料金は全額払い戻されます。

第6条(禁止事項)

サービス利用者、およびサービス受託者は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為または該当するとサービス提供者が判断する行為をしてはなりません。

(1)法令に違反する行為または犯罪に関連する行為

(2)サービス提供者または第三者に対する詐欺又は脅迫行為

(3)公序良俗に反する行為

(4)サービス利用者、およびサービス受託者または第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーに関する権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為

(5)以下のいずれかに該当し、または該当するとサービス提供者が判断する情報を本サービスを通じて送信すること

 ・過度に暴力的または残虐な表現を含む情報

 ・コンピューターウィルスその他の有害なコンピュータープログラムを含む情報

 ・サービス提供者または第三者の名誉または信用を毀損する表現を含む情報

 ・過度にわいせつな表現を含む情報

 ・差別を助長する表現を含む情報

 ・自殺、自傷行為を助長する表現を含む情報

 ・薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報

 ・反社会的な表現を含む情報

 ・チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める情報

 ・不快感を与える表現を含む情報

 ・面識のない異性との出会いを目的とした情報

(6)本サービスの提供のために用いているネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為

(7)本サービスの運営を妨害するおそれのある行為

(8)サービス提供者のネットワークまたはシステム等に不正にアクセスする行為

(9)第三者に成りすます行為

(10)サービス提供者が事前に許諾していない本サービス上での宣伝、広告、勧誘、または営業行為

(11)本サービスの他の利用者の情報の収集

(12)サービス提供者または第三者に不利益、損害、不快感を与える行為

(13)反社会的勢力への利益供与

(14)面識のない異性との出会いを目的とした行為

(15)自分の家(他、密室等を含む)に相手を招く行為、相手の家(他、密室等を含む)に招かれる行為

(16)自分の車に相手を乗せる行為、相手の車に乗る行為

(17)前各号の行為を直接または間接的に惹起し、または容易にする行為

(18)前各号の行為を試みる行為

(19)前各号の他、サービス提供者が不適切と判断する行為

 

第7条(サービスの提供の中断)

1.以下の各号のいずれかに該当した場合、サービス提供者は、サービス利用者、およびサービス受託者に事前に通知等することなく、本サービスの全部または一部の提供を中断することができるものとします。

(1)本サービスにかかるネットワークまたはシステム等の点検または保守作業を行う場合

(2)本サービスにかかるネットワークまたはシステム等が停止した場合

(3)前各号の他、サービス提供者が本サービスの提供を中断する必要があると判断した場合

2.サービス提供者は、本条に基づきサービス提供者が行った行為によりサービス利用者に

損害が生じた場合であっても、当該損害について一切責任を負わないものとします。

第8条(権利の帰属)

1.本サービス及びサービス提供サイトに関する知的財産権は、全てサービス提供者に帰属しています。

2.サービス提供者は、明示的に意思表示をした場合を除き、サービス利用者、およびサービス受託者に対し、本サービス及びサービス提供サイトに関する知的財産権を譲渡し、または利用許諾するものではありません。

3.サービス利用者、およびサービス受託者は、投稿データについて、自らが投稿その他の送信をすることについて権利を有していること、及び投稿データが第三者の権利を侵害していないことについて保証するものとします。

4.サービス利用者、およびサービス受託者は、サービス提供者に対し、本サービスの運営、提供及び改善等のために必要な範囲で投稿データを利用する非独占的な権利を無償で許諾するものとします。

5.サービス利用者、およびサービス受託者は、他のサービス利用者、およびサービス受託者に対し、投稿データを本サービスにおいて利用する非独占的な権利を無償で許諾するものとします。

6.サービス利用者、およびサービス受託者は、本条に基づいて投稿データの利用を許諾した者に対し、投稿データに関する著作者人格権を行使しないことに同意するものとします。

 

第9条(登録の抹消等)

1.サービス提供者は、サービス利用者、およびサービス受託者が以下の各号のいずれかに該当した場合、事前にサービス利用者に通知することなく投稿データを削除しもしくは当該サービス利用者、およびサービス受託者について本サービスの利用を一時的に停止し、またはサービス利用登録を抹消することができるものとします。

(1)サービス利用契約の条件に違反した場合

(2)虚偽の情報を用いてサービス利用登録を行った場合

(3)支払停止もしくは支払不能状態になり、または破産、民事再生、会社更生、特別清算もしくはこれらに類する手続きの開始の申し立てがあった場合

(4)3ヶ月以上本サービスの利用がない場合

(5)サービス提供者からの問い合わせに対して30日間以上応答がない場合

(6)満20歳未満がサービス利用登録の申し込みを行っていた場合

(7)反社会的勢力である、または資金提供その他の方法で反社会的勢力の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等、反社会的勢力に何らかの関与がある場合

(8)過去、サービス提供契約その他のサービス提供者と締結した契約に違反した者またはその関係者である場合

(9)前各号の他、サービス利用登録を維持することが適当でないとサービス提供者が判断した場合

2.サービス提供者は、本条に基づきサービス提供者が行った行為によりサービス利用者、およびサービス受託者に損害が生じた場合であっても、当該損害について一切責任を負わないものとします。

3.サービス利用者は、サービス提供者が別途定める方法でサービス提供者に通知することにより、自己のサービス利用登録を抹消することができます。

第10条(サービス内容の変更・終了)

1.サービス提供者は、サービス提供者の都合により、本サービスの内容及び提供条件を変更し、または本サービスの提供を終了することができます。

2.サービス提供者は、本サービスの提供を終了する場合、サービス利用者、およびサービス受託者に対して事前にお知らせします。

3.本サービスの提供が終了した場合、同時にサービス提供契約も終了となります。

4.サービス提供者は、本条に基づきサービス提供者が行った行為によりサービス利用者、およびサービス受託者に損害が生じた場合であっても、当該損害について一切責任を負わないものとします。

第11条(保証の否定及び免責)

1.サービス提供者は、以下の各号の事項について何ら保証するものではなく、当該事項を満たさなかったことに起因してサービス利用者、およびサービス受託者に損害が生じた場合であっても、当該損害について一切責任を負わないものとします。

(1)本サービスがサービス利用者、およびサービス受託者の特定の目的に適合すること

(2)本サービスが、サービス利用者、およびサービス受託者の期待する機能・価値・正確性・有用性を有すること

(3)サービス利用者、およびサービス受託者による本サービスの利用が、サービス利用者、およびサービス受託者に適用される法令または業界団体の内部規則等に適合すること

(4)本サービスが中断なく利用できること

(5)本サービスに不具合が生じないこと

2.本サービスに関し、サービス利用者、およびサービス受託者と他のサービス利用者、およびサービス受託者その他の第三者との間で紛争が生じた場合、サービス提供者は当該紛争について一切の責任を負わないものとします。

3.サービス提供者が本サービスに関してサービス利用者に損害賠償責任を負う場合、過去12ヶ月間にサービス利用者がサービス提供者に現に支払ったサービス利用料金の合計額を賠償金額の上限とし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、これを賠償する責任を負わないものとします。

但し、サービス提供者の故意または重過失によってサービス利用者に損害が生じた場合には、本項の規定は適用されないものとします。

第12条(秘密保持)

サービス利用者、およびサービス受託者は、本サービスの利用に関連してサービス提供者がサービス利用者に対して秘密に取り扱うことを求めて開示した情報について、サービス提供者の事前の承諾がある場合を除き、第三者に開示または漏洩してはならないものとします。

 

第13条(利用者情報の取り扱い)

1.サービス提供者によるサービス利用者、およびサービス受託者に関する情報の取り扱いについては、サービス提供者が別途定めるプライバシーポリシーの定めによるものとし、サービス利用者、およびサービス受託者は、このプライバシーポリシーに従ってサービス提供者がサービス利用者、およびサービス受託者に関する情報を取り扱うことについて同意するものとします。

2.サービス提供者は、サービス利用者、およびサービス受託者がサービス提供者に提供し、またはサービス提供者が収集したサービス利用者、およびサービス受託者に関する情報を、本サービスの円滑な運営、提供及び改善のために必要な範囲で利用することができるものとします。

3.サービス提供者は、サービス利用者、およびサービス受託者がサービス提供者に提供し、またはサービス提供者が収集したサービス利用者に関する情報を、個人を特定できないよう統計的に処理した上で、自ら利用し、また第三者に提供及び開示することができるものとします。

第14条(規約の変更)

1.サービス提供者は、自らの判断で本規約の変更を行うことができるものとします。

2.サービス提供者は、本規約を変更した場合、変更内容に応じて自らが適当と判断した方法(サービス提供サイト上での掲示を含みます。)によりサービス利用者、およびサービス受託者に対して変更内容をお知らせするものとします。

3.サービス提供者が本規約の変更内容をサービス利用者、およびサービス受託者に通知した後にサービス利用者が本サービスを利用した場合、サービス利用者は本規約の変更に同意したものとみなします。

 

第15条(連絡・通知の方法)

本サービスに関する問い合わせその他のサービス利用者、およびサービス受託者からサービス提供者に対する連絡または通知は、当社が別途指定する方法で行わなければならないものとします。

第16条(契約上の地位の譲渡等)

1.サービス利用者、およびサービス受託者は、サービス提供者の事前の承諾なくサービス利用契約上の地位またはサービス利用契約に基づく権利もしくは義務について、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定その他の処分をすることはできません。

2.サービス提供者は、本サービスにかかる事業を事業譲渡及び会社分割その他の方法(以下「事業譲渡等」といいます。)を用いて第三者に譲渡する場合には、当該事業譲渡等に伴ってサービス利用契約上の地位、サービス利用契約に基づく権利及び義務ならびにサービス利用者、およびサービス受託者に関する情報を当該事業譲渡等の譲受人に譲渡及び移転することができるものとし、サービス利用者、およびサービス受託者は、かかる譲渡及び移転についてあらかじめ同意したものとします。

 

第17条(規約一部無効時の処理)

本規約のいずれかの条項またはその一部が消費者契約法その他の法令等によって無効または執行不能と判断された場合、本規約の残りの規定、及び一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して効力を有するものとします。

第18条(準拠法)

本規約及びサービス利用契約の準拠法は日本法とします。

また、サービス提供者及びサービス利用者は、本規約及びサービス利用契約に関しては、国際物品売買契約に関する国際連合条約の適用を排除することについて合意します。

 

第19条(管轄)

本規約またはサービス利用契約に起因し、または関連する一切の紛争については、東京高等裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。